システム開発

WEB戦略で戦う企業を応援するEマーケティング研究所
価格力:初期費用・ランニングコストが安い
サポート力:リンクだけでなく内部施策アドバイスも
分析力:上位表示されている競合サイトを調査
さっそく見積もりを依頼する

WEB戦略で戦う企業を応援するEマーケティング研究所

こんな方はご相談ください

Webサイトに新しい機能をつけたい
サーバーを変更したい
Webサイトのリニューアル・修正をしたい
JSON-LD、タグマネージャーを導入したい

まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間:平日10:00~19:00

当社の特徴

システムの構築から保守管理まで自社内で一括対応が可能

ニーズに合わせたきめ細やかなサービスと確かな技術力に裏打ちされた対応力、強いSEO対策効果を持つシステムの開発が弊社の特徴です。

なんらかのトラブルが発生した場合にも状況を確認し、修正・改善等の対応をすぐに行うことができます。ご要望があればシステムが完成した後も、引き続き保守管理を担当いたします。他にも、システム内の一部分のみの修正など、スポット修正も受注しています。システムの開発から保守管理、さらに修正まで、システムに関する全ての工程をお客様のニーズに合わせ、最適なサービスを提供しています。

※画像はイメージです

当社の強み

お客様のニーズに応じたSEOに強いWebサイトのご提案が可能

1:構築から保守まで、すべての工程に対応

弊社ならばスムーズな開発や問題発生時の迅速な対応はもちろんのこと、お客様の求める事柄に応じた最適なサポートを行うことが可能です。

たとえば、既存サイトのリニューアルを考えている場合、どのようなデザインで、想定顧客はどのような人々か、どのような機能を持ったシステムが必要なのかなど、考えるべきことは多岐にわたります。そのため、企画の立ち上がりから実装まで数か月、場合によっては年単位の作業期間をいただくことがあります。安価な制作料金で請け負う業者の場合、全てを社内で対応するわけではなく、一部の工程を別会社や提携会社に外注している場合があります。関係する企業が増えれば増えるほど、完成までより多くの時間を必要とします。

弊社は構築~実装~保守管理までサポート可能です。そのため、他社では時間がかかる案件でもスピーディに開発することが可能です。もちろん、作業スピードが速いからと言って品質が低いということは決してございません。高品質なシステムをスピーディに開発し、実装する。それができるのは弊社のほかにありません。

2:JSON-LDの導入

JSON-LDには、検索エンジンにサイトの内容を適切に理解してもらうために行う、構造化が大きく関わっています。構造化とはサイトの内容を検索エンジン向けに記述することです。JSON-LDは構造化における記述方式のひとつです。

検索エンジンを提供しているGoogle社側が、構造化にはJSON-LDで記述することを推奨しているため、推奨される記述方式を利用すればよい評価を受けられます。

しかし、JSON-LDによる構造化記述は初心者には難易度が高く、トラブルやミスが多く起きるポイントです。構造化記述の失敗はSEO対策の効果に大きく影響を及ぼします。そのため、弊社のようにJSON-LDの記述経験が豊富なエンジニアがいる企業にお任せいただくことで、より効率的なSEO対策が可能となります。

また、既に完成しているシステムへのJSON-LDの導入も可能です。

3:タグマネージャーの導入

タグマネージャーは正式名称を「Google Tag Manager」と言い、Google社が無料で提供している、タグの一括管理ツールです。タグマネージャーの利点は、同社が提供するアクセス解析システム「Googleアナリティクス」、広告関係の「Google Adwords」に関係するタグだけではなく、TwitterやFacebookなど、SEO対策には直結しないものの、コンテンツページのシェアのしやすさなどでユーザーの利便性を向上する、SNS関係のプラグインを動かすためのタグなどにも対応しています。

タグマネージャーを使えば、サイト構築等の特別な知識や造詣を持たずともタグの調整等を比較的安全に行うことができます。しかしながら、これだけ高機能であるためか、導入作業には少々手間がかかります。特に、既存のサイトにタグマネージャーを導入する場合には、一度すべてのタグを解除し、導入後に再設定を行う必要があります。サイト内で多くのタグを使っていればいるほど、この導入作業に手間がかかります。そのため、サイト構築の時点でタグマネージャーを導入することがおすすめです。

弊社であれば、構築から保守管理までトータルサポートが可能です。そのため、構築時におけるタグマネージャーの導入はもちろんのこと、タグが多いサイトへの導入も請け負っています。

他にもサイト修正やサーバー移転などの作業も請け負っています。特に、サーバー移転には細心の注意が必要です。サーバー移転時にサイトに接続できなくなっては少なからず損害を受けます。スムーズにサーバーを移転するためには、まず移転先のサーバーに移転前のサーバーと全く同じ情報を用意する必要があります。そのほかにも様々な準備が必要ですので、サーバーに関して豊富な知識を持つ方が移転の担当として推奨されています。

安心して任せられる存在でありたい

弊社エンジニアはサーバーに関する知識が豊富であることはもちろんのこと、サーバー移転にも習熟しているため、移転時にお客様サイトに繋がらない、接続が安定しないなどのトラブルはございません。

また、サイト修正に関しては大規模改修からごく一部の修正を行うスポット修正まで、こちらもお客様のニーズに合わせた最適なサービスを提供いたします。

自社サイトに関して、今までの制作会社に不満がある場合はぜひご相談ください。お客様の希望を叶える修正やシステム追加など、様々な面から貴社をサポートいたします。

選ばれる理由

弊社では中小企業からナショナルクライアントまで、幅広いジャンルの数多くの企業様とお取引をさせていただいています。しかし、システム開発は、お客様がどのようなことをお求めか、予算や納期によって行うことが大きく変わります。
そのため、単純に実績数では開発に関する質の比較はできません。

実績

実績の一例をお出ししますと、作家別ウェブ書店への月額制サブスプリクションサービスの提供があります。

作家ごとのウェブ書店に月額料金を支払うことで、ウェブ書店上でその作家の本が読み放題になるほかにも、ウェブ書店限定コンテンツを見られる、作家のファンクラブともいえる世界初のサービスをご提供しました。 本田健書店様のケースではシステムの設計および開発、キャメ国屋書店様はデザイン作成も行いました。世界初・「作家別読み放題ストア」として、新しい形の月額定額制サブスクリプションサービスをご提供し、現在では多数作家のストアが立ち上がっています。

まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間:平日10:00~19:00

システム開発サービスの流れ

STEP1:設計

構築したいシステムについて、実装したい機能などをどのように実現するかをお客様と共に話し合い、詳細な設計を行います。設計にあたり最大限お客様のご要望に添えるよう話し合いを進めていきます。

STEP2:構築(開発)

設計を元に実際にプログラミングしてシステムを組み立てていきます。その際にシステムを稼働させるためのサーバーに、必要なソフトウェアのインストールや設定も一緒に行います。

STEP3:運用/保守

構築したシステムを維持するための機能改善や、アップデート等の管理を行います。お客様のご要望があればシステムが完成した後も、引き続き保守管理を担当することも可能です。


別の事でお悩みですか?お任せください


SEO対策・webマーケティングのご相談や弊社へのご質問など、お気軽にご連絡ください

受付時間:平日10:00~19:00
お問い合わせ
  page top